サービス紹介

介護保険制度とは
 
●ここの所、自分に出来ていた事ができなくなった生活に不安!
●外出できない!お風呂に入れない!掃除ができない!ごはんが作れない!などなど
●転んで、骨折して歩けなくなった!
●退院するけど、自宅に帰ってからの生活が不安!
●昼間家族が仕事にでかける、病気があり一人でいるのが不安!
 
など、それぞれに悩みを抱えての生活解消する為に介護保険申請します。
 
介護保険を利用するためには
 
まず、サービスを利用する為には、介護保険申請することになります。
各市町村に介護保険申請書類があり、いつでも申請可能です。
当ケアマネセンターたんぎくでも介護保険申請書類があり、皆様にかわり代行申請できます。
申請をすると介護認定の為に訪問調査員が皆様のご自宅に伺い身体状況、生活状況を聞き取ります。
その後1ヶ月経過後には認定され各市町村より書類が届きます。
 

 
介護保険で利用できるサービス
 
■通所介護
・・・デイサービスに通い、入浴など日常生活に必要な世話や日常動作訓練が受けられます。
食事やレクリエーションなど他の利用者と一緒に過ごすことができます。自宅とデイサービスとの間をリフトバスなどで送迎します。
 
■通所リハビリ
・・・理学療法士や作業療法士によるリハビリテーションが受けられます。入浴や食事など日常生活に必要な世話が受けられ、送迎バスもあります。
 
■福祉用具貸与
・・・心身の機能が低下し日常生活を営むのに支障があるお年寄りが自立した生活を送るために必要な福祉用具の貸出しをおこなう。
 
■短期入所生活介護
・・・介護が必要な人を短期間、特別養護老人ホームなどでお泊りして食事や入浴など日常生活上のお世話をします。送迎バスもあります。
 
■訪問介護
・・・ホームヘルパーが家庭を訪問し、食事、入浴、排泄の介助や炊事、掃除、洗濯など日常生活の手助けをおこなう。
 
■訪問入浴
・・・寝たきりのお年寄りなどの家庭を入浴設備や簡易浴槽を積んだ移動入浴車で訪問し、入浴介助をおこなう。
 
■訪問看護
・・・訪問看護ステーションや病院・診療所の看護師が家庭を訪問して、主治医の指示により、病状を観察したり、床ずれの手当てをおこなう。
 
■訪問リハビリ
・・・理学療法士や作業療法士が家庭を訪問して、主治医の指示により心身の機能、維持や回復のためのリハビテーションをおこなう。
 
その他にも受けられるサービスがあります。お気軽にご相談ください。